永平寺町観光ガイド
 
trance
永平寺町公式ホームページ

特産品紹介

ハープ

ハープ

永平寺町は国内唯一、さらに世界でも5本の指に入るほどのハープの生産地。その技術と品質は世界でも高い評価を得ている。

鮎

延長116㎞、水量豊かな清流大河・九頭竜川に育まれた鮎は、身が締まりおいしいことで有名。解禁期間には県内外から大勢の太公望が集う。

地酒

地酒

清流とおいしいお米、冬の厳しい寒さと3拍子揃った永平寺町は酒処としても有名。全国に誇れる銘酒を楽しむことができる。

永平寺そば

永平寺そば

そばは山芋をつなぎとし、青首の大根おろしや山芋をおろしたとろろで頂くのが此の地風。

永平寺ごまどうふ

永平寺ごまどうふ

大本山永平寺の修行僧たちに受け継がれる精進料理の代表格。手間暇かけて作られたなめらかさと濃厚な味わいはお土産としても人気がある。

上志比にんにく

上志比にんにく

上志比地区の特産品。「ホワイト六片」という品種で、通常のものより粒が大きく栄養価も高いとされている。永平寺町でも上志比地区しか栽培に適さず、限られた数量は地元の「にんにく祭り」でほとんどが販売されてしまう。

五領たまねぎ

五領たまねぎ

「甘70」という甘いたまねぎ。 生でかじっても鼻に響く辛さがなく、芯にいくほど甘みを強く感じます。 薄くスライスしたたまねぎで作るドレッシングは別格である。

にんじん

にんじん

永平寺地区の特産品。地元女性起業グループが開発した手作りデザート「キャロムー」も好評で、県内の量販店等で販売されている。

キャロムー

キャロムー

地元永平寺町で採れた安心安全なにんじんを使い無添加で仕上げている。にんじん特有のにおいはありません。上はゼリー、下はムース、2層混ぜてもおいしく、3度味わえる商品。特に若い女性やお子様に大人気。

木葉寿し

木葉寿し

永平寺町に伝わる郷土料理。町木でもある油桐の葉で包んだマスの寿司で、主にお祭りやお盆の時期に各家庭で作られている。

から大根

から大根

昔から永平寺地区に伝わる郷土料理。秋から春にかけての旬の大根を使った料理で、冠婚葬祭など人が集まるときは、なくてはならないもの。