永平寺町観光ガイド
 
trance
永平寺町公式ホームページ

周辺観光情報

永平寺町近郊の観光地です。

 

東尋坊

三国町にある東尋坊は、目もくらむような断崖絶壁が海面から垂直にそそり立つ日本有数の景勝地。世界的にも珍しく国の名勝・天然記念物に指定されています。岩場付近には公園・遊歩道も整備され、日本海のダイナミックな眺めや自然の雄大さを満喫することができます。
芦原温泉

明治16年の開湯以来110年余り北陸屈指の名湯として人気を誇っています。各旅館の建物や庭園は豪華で、四季折々に彩りを添える味覚と名妓で名高い芦原芸妓が調和して、いつしか「関西の奥座敷」と呼ばれ県内一の温泉地として栄えています。
朝倉氏遺跡

今から約500年余年前に戦国大名・朝倉氏一族が、五代103年間にわたって栄華を咲かせた都の後。遺跡は、唐門を中心に中御殿跡、武家屋敷跡、湯殿跡庭園、一乗城山、西山光照寺跡など約278ヘクタールにもおよび、はるかな歴史ロマンにのんびりとひたるには絶好の散策コースになっています。
一乗滝

森に囲まれ、あたりにはひんやりとした新鮮な空気が流れる「一乗滝」この滝で佐々木小次郎がかの有名な「つばめ返し」をあみだしたという言い伝えが残っています。この滝の周りは園地として整備されていて、小次郎の銅像もあり、夏には涼を、秋には紅葉を愛でる人々で賑わいます。
恐竜博物館

国際的な視野にたった恐竜化石研究拠点施設。35体の恐竜全身骨格の展示や太古の恐竜の森を再現した大型ジオラマは、子どもから大人まで楽しめます。
スキージャム勝山

スキージャム勝山は西日本最大級のスノーリゾートです。3つのサイトに全12コースの多彩なコースバリエーションを備え、初心者から上級者まで楽しめます。
越前大仏

泰澄大師ゆかりの勝山市にある、大師山清大寺「越前大仏」高さ17mという奈良の大仏を上回る越前大仏のほか、大仏殿、五重塔など、いづれも日本トップクラスのスケールで、その大きさは文字通り圧倒的。
平泉寺

白山信仰の開祖・泰澄大師が約1200年前に開いたといわれる古刹。最盛期の室町時代には、48社36堂6000坊の堂塔や伽藍が峰々や谷に点在し、越前の学問・宗教・文化の中心地となっていました。また、境内の苔は別名「苔寺」と呼ばれるほど見事な美しさを保っています。
山中温泉


1300年の歴史をもつ山中温泉。加賀百万石時代には前田藩・大聖寺藩から多くの湯治客が訪れる雅な温泉場として賑わいました。かの俳聖芭蕉も扶桑三名湯と絶賛しました。