永平寺町観光ガイド
 
trance
永平寺町公式ホームページ

イベント情報

永平寺花祭りを開催します!

永平寺花祭りとは?

道元禅師が坐禅修行の道場として創建した大本山永平寺と、
その門前街で、「永平寺花祭り」が斎行されます。
稚児行列をはじめ、白像引きのパレードやお神楽などが行われ、
山門前で役寮様より洒水(しゃすい)を受けられるほか、
甘茶のふるまいなどもあります。
花祭り「仏生会(ぶっしょうえ)、灌仏会(かんぶつえ)」は、
毎年4月8日に各地の寺院などを中心に行われます。
灌仏を執り行うために、
季節の花で飾られた小さな御堂「花御堂(はなみどう)」を作り、
その中心に水盤を置いて誕生仏を安置し、水盤には甘茶を湛え、
参詣の善男善女は小さな竹の柄杓(ひしゃく)で誕生仏に甘茶を注ぎます。
会場:永平寺境内・門前参道にて
ファックス、メール、電話でも受け付け可能です
稚児衣装(参考)を下記関連書類でご覧いただけます
○稚児衣装
○役稚児衣装(小学生以上~)
役稚児の方には、稚児行列前方に並んで
いただくこともございます
※締切は4月20日(金)です


✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
《内容》
◆永平寺神楽の奉納とアトラクション
◆日本一の白象と歩く稚児行列
※終点の永平寺境内山門前で、役寮様から稚児たちの健やかな成長を
願って洒水(しゃすい)を頭部にいただきます
◆花御堂の甘茶かけ
◆甘茶の振る舞い
○ ◆ ○ ◆ ○ ◆ ○ ◆ ○ ◆ ○ ◆ ○ ◆ ○
*写真は昨年のものです。チラシは今年のものです。

●◇ 永 平 寺 花 祭 り ◇●
永平寺花祭りとは
道元禅師が坐禅修行の道場として創建した大本山永平寺と、
その門前街で、「永平寺花祭り」が斎行されます。
稚児行列をはじめ、白像引きのパレードやお神楽などが行われ、
山門前で役寮様より洒水(しゃすい)を受けられるほか、
甘茶のふるまいなどもあります。
花祭り「仏生会(ぶっしょうえ)、灌仏会(かんぶつえ)」は、
毎年4月8日に各地の寺院などを中心に行われます。
灌仏を執り行うために、
季節の花で飾られた小さな御堂「花御堂(はなみどう)」を作り、
その中心に水盤を置いて誕生仏を安置し、水盤には甘茶を湛え、
参詣の善男善女は小さな竹の柄杓(ひしゃく)で誕生仏に甘茶を注ぎます。
会場:永平寺境内・門前参道にて
ファックス、メール、電話でも受け付け可能です
稚児衣装(参考)を下記関連書類でご覧いただけます
○稚児衣装
○役稚児衣装(小学生以上~)
役稚児の方には、稚児行列前方に並んで
いただくこともございます
※締切は4月20日(金)です
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
《内容》
◆永平寺神楽の奉納とアトラクション
◆日本一の白象と歩く稚児行列
※終点の永平寺境内山門前で、役寮様から稚児たちの健やかな成長を
願って洒水(しゃすい)を頭部にいただきます
◆花御堂の甘茶かけ
◆甘茶の振る舞い
○ ◆ ○ ◆ ○ ◆ ○ ◆ ○ ◆ ○ ◆ ○ ◆ ○
*写真は昨年のものです。チラシは今年のものです。

お問い合わせ先

永平寺町観光物産協会

住所 〒910-1133
福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-4
電話 0776-61-1188
FAX 0776-61-1186
メールアドレス info@eiheiji.jp