永平寺町観光ガイド
 
trance
永平寺町公式ホームページ

観光地案内

永平寺ダム

九頭竜川水系の一級河川・永平寺川の上流にあるダム。洪水調整・不特定利水・上水道を目的に建設され、2001竣工。堤高57m、堤頂長177mの重力式コンクリートダムで、堤体下流面の堤頂部に「永平寺の列柱・杉並木」をモチーフにした半円柱を等間隔な配置が特徴である。

ダム湖の「大佛湖」は流域面積3.1平方キロメートル、湛水面積4haで、水源の大佛寺山から名付けられた。下流約1kmに「大本山永平寺」がある。上流端には大佛寺山登山口があり、曹洞宗開祖の道元禅師を偲ぶ祖跡コースとなっており、虎斑ノ滝や道元禅師が仮住まいしていた大仏寺跡がある。

所在地など

住所 永平寺町志比